ブログでアクセスを呼び込む正攻法な方法 - 稼げるアフィリエイト術!唐人流不死鳥アフィリエイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログでアクセスを呼び込む正攻法な方法


ブログでアクセスを呼び込む正攻法な方法は
人に役立つような情報的な記事ではないでしょうか。



記事に、いくらSEO的な事を施しても
記事が読みたくもないような売り込みだけなら
結局はアクセスにもつながりませんよね。



持続したアクセスを呼ぶには
キーワードだけにこだわらずに
情報のある記事を自然に書いていきたいものですね。


記事の書き方が分からないとか
どういう記事が人の役立つ記事なのか
分からない人が結構いらっしゃるのではないでしょうか。



人が最も役に立つと思う情報と言うのは
悩みを解決できるような情報が代表的ですね。



例えば、パソコンの起動が遅くて
早くしたいと思い検索をしている人に対して



パソコンを簡単に無料で快速になると言うような
そんな情報記事であれば、熟読するとは思いませんか?



また、有益な記事であった場合
人は他にも良い情報を探そうとします。



アドセンスでは、そういう人を
メインで呼び込むとクリックも上がりますし
人から感謝もされるのですよ。



アドセンスのノウハウと言うのは、大抵の場合
広告主のことは考えないでクリックさせる方法しか書いていません。


広告主のことも考えないような
内容の薄い記事は、いつまでも成果を持続できるなど
今のグーグルでは考えられないですよ。



広告主は、商品またはサービスを売りたいので
広告に出します。



しかし、アドセンサーは、クリックしてもらうことが目的で
サイトを量産していきますよね。



広告主側から考えると、そういう事実を知ったとしたら
広告は絶対に下げますよね。



当然、損はしたくないですから
広告なんて出すとは思えません。




広告を出してくれるお客さんが
減るのは困るグーグルは



内容の無いアドセンスサイト管理者を
当然、撲滅しようとします。



あたりまえですよね。



クリックしてもらい成果を上げる事しか考えない
アドセンサーは、グーグルにとっては迷惑な存在なんです。






関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://virugasuto.blog15.fc2.com/tb.php/1114-501c0af3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。