本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウを読んだ感想と評価 - 稼げるアフィリエイト術!唐人流不死鳥アフィリエイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウを読んだ感想と評価

「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」と言う本を
ネットで良い評価をしているということで購入して読んでみました。

本気で稼ぐためのアフィリ


初心者は読むべきと言う割に
結構、序盤では専門用語が羅列していたのが気になりました。


その意味の解説を少ししていただければよかったとも
僕は正直思ってしまいました。


まあ、専門用語を羅列する人は初心者の気持ちを
全く理解していないとよく言われることですが


トップアフィリエイターともなれば
初心を忘れてしまうのかもしれませんね。


「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」では
度々、情報商材を叩くような事を書いています。


情報商材のレターに札束や購入したと言いたいのか
ベンツなどの画像があったりしますが


大抵は真っ赤な偽物が多いと
僕も正直、そう思います。



しかし、そんな真実は昔から言われていることで
今更っていう気になりますが


情報商材をすべてインチキと言う考え方は
少し、おかしいとも思えましたね。



現に、僕もいくつかの情報商材を購入し
実地してきましたが、インチキではありませんでした。


シッカリと成果も出ましたし
テーマに沿った検索からのアクセスもあります。


また、情報商材で自分のいきさつや実績を書いているのは
自分のノウハウでこれほど成果が出ると言う事を
訪問者に知らせたいから
であり自慢ではないですね。


これを、自慢話だと思い込む人は
もう少し、考え方を変えて読んでみるべきではないでしょうか。


そして、縦長の情報サイトは
怪しいとまで書いています。


それほど長くなってしまうのも意味があるわけで
短い紹介文だったら逆に怪しくて購入できません。


情報商材の中身とその方法を実地した時の変化を
解説していくには、それほどの文章になってしまうのです。


逆に言えば、購入もしていないような
物販アフィリエイターの記事こそ怪しい
と思えて仕方がありません。


「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」を読んで
一番驚いたのが、情報商材には1万円以下のものが少ないということでした。


いや、今まで購入してきた情報商材は
1000円クラスが多いんですよね(; ̄ー ̄A アセアセ


1万円以上した情報商材って
インパクト2とかだったような・・・


それでも、2万円以下なんですけどね。


まあ、情報商材でも良いことしか書かない人多いけど
それは、情報アフィリエイトだけに限らないんじゃないの?


実際、「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」を読んで
僕は騙された感が非常に強いんですからね。


その理由は、この本の絶賛ブログによって
良い内容の本だと思わされたからです。


しかも、この本ね、楽天で購入したから
中身は見れないんですよ。


この方法だと、中身見れないし
口コミ以外確認もできないから情報商材と何ら変わりないですよね。


だって、中身が見れないわけですから^^;


この「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」を
書いた人は、かなり情報商材の事を勘違いしているように思えて仕方が無いです。


まあ、こういう人からすると
「お前が勘違いしているぞ」とか言いそうだな^^;


まず、情報商材は稼ぐためではなく
成果を飛躍させるためのヒントを書いています。



最初は、教材に書いている事を守りますが
自分なりの方法をいち早く見つけて


我流のアフィリエイトを行うようにしていき
成果を上げて行くものなのです。


ただ、購入する人は自分で何もしようとは考えないので
教材に依存して成果が出ないまま諦めて行くんですよ。



そういう人が、詐欺だと訴えることもあるんです。


良い内容の情報商材でも
実地しないで詐欺と決めつける人もいるくらいですからね。


情報商材はアイディアの宝庫です。


自分なりの方法を見つけることができないと
成果を上げるなんて無理でしょうね。


また、この本ではおかしなことが書いております。


P36の「怪しい情報商材」の特徴で
「体験者の声が顔写真入りで掲載されている」


これはね、怪しいとは思いません^^;


逆に怪しいのは、体験者の
顔写真すら使っていないレターですよ。



体験者の声の写真がすべてアバターとかなら
結構怪しいかもしれません。


僕なら、そういう見方をしますね。


また、P43で「アフ朗」のセリフしたから2番目ですが
以下ような発言をしています。


「本当にアフィリエイトで稼げる方法なら誰にも教えない」


これに関しては、情報商材販売者は
「ブランディング」を確保したくてノウハウを一部公開しているだけです。



確かに、完全にすべてを暴露する人はいないのですが
情報商材は稼げる方法と勘違いしている人も多くいるのが現状です。


情報商材は、成果を飛躍させるための参考書と
当ブログでは何度も書いてきていますね。


詐欺教材が多い「インフォスタイル」などが
かなり目立っていたため情報商材のイメージが悪くなったと思います。


しかし、アフィリエイトツールを
情報商材の販売者は売っていることもあります。


中には、かなり使えるものがあるのですが
90%くらいは、カスツールと思っていただいても良いと思います。


2万円近く出した「モンスターリンカー」ですが
色々な人が絶賛していたにもかかわらず
全く使えないツールだった事を思い出しますね。


ツール系も、この本で注意を呼び掛けていますが
ツールに関しても、もっと批判しても良いと思いました。


なぜ、情報商材だけを思いっきり叩き
ツール販売者には甘いのかが謎ですね。


所詮は、プログラムを制作する人でしかないのでしょう。


プログラマー同士仲良く
裏でつながっているのかもしれませんね。


本物の詐欺の大元はツールを制作をする
プログラマーではないのでしょうか?


また、P47では、迷惑ブログを拡散させているとありますが
事の発端は、プログラムを作る人にあると言えます。


スパムと言う事を知っているのであれば
依頼を受けても断るようにすれば防げるのではないでしょうか?


p49で、2chでの情報は
「悪いことが書かれていてもいい加減な情報もある」と


そのように書かれていますが
P49まで読む限りは


この本こそ、憶測で書いているようにしか思えませんし
情報商材について本当にどこまで知っているのかも謎ですね。


決定的なのが、「本気で稼ぐための「アフィリエイト」の真実とノウハウ」には
この、筆者である「あびるやすみつ」さんの体験が書かれていないと言うことです。


これでは、憶測で物を言っているとしか思えないし
核心をついていると思い込んで書いているとしか思えません。


関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://virugasuto.blog15.fc2.com/tb.php/1128-79326e1a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。